聞きたい

【オススメセミナー】
丹後半島の今を知り・ゆるく語り交流するセミナー@大阪

  • 京都府
  • Iターン
  • Uターン
  • セミナー
  • トークイベント
  • 個別に相談できる
  • 先輩移住者と会える
  • 山の近く
  • 海の近く
  • 漁業
  • 空き家情報
  • 起業

\丹後半島の今を知り・ゆるく語り交流するセミナー@大阪/

京都北部の「丹後地域」では、自分らしく暮らしや仕事を楽しむUターンや移住者のコミュニティの輪が広がっています。ひとたびコミュニティの誰かと繋がると、ローカルならではの暮らしや仕事を楽しんでいる人たちと仲良くなり、食のイベントを一緒に企画したり、暮らしの相談をしたり、一緒に仕事をしたりと都会にはない、豊かな人間関係を体感できます。
  
大阪・京都・東京など都市部の方が一度丹後を訪れると「丹後のファン」になり、リピートしたり、継続的な関係交流を持ったり、移住したりと、丹後だからこその惹きつけられる魅力がそこにはあります。

今回は「コミュニティとまちづくり」をキーワードに幅広く丹後半島で活動しているゲストと一緒に、丹後半島をモデルに地方での暮らし方や関わり方、仕事のつくり方などについて考えます。

丹後を知っている人も、知らない人もどなたでもご参加いただけます。
ゲストの話を聞きながら、ゆるく考えたり交流したりする場のため、みんなで楽しみましょう。
 
 
◆当日の概要
・京都丹後についてのご紹介
・移住者による丹後地域のまちの今と、暮らしやなりわい(仕事)づくりについて話題提供
・会場のみんなで交流 等
 
 
《話題提供者》
◎坂田 真慶(京丹後市在住)
      
学生時代は、アジア地域の暮らしと仕事の研究に没頭。スローガン株式会社にて、海外人材採用支援サービス立ち上げに従事後、福岡県柳川市地域おこし協力隊や京都府の移住コンシェルジュなどで、公の立場からの都会と地域をつなぐ仕事を経験。17年9月丹後半島に移住。現在は、地域に人の流れをつくるため、丹後-京都の企業/行政/若者を横断的に繋ぐ複数のプロジェクトを立ち上げ中。専門は、コミュニケーションデザイン
 
◎當間 一弘さん(伊根町在住)

1977年埼玉県生まれ。東京都内を主として100店舗以上の飲食店を運営するカフェ・カンパニー株式会社にて、事業企画から空間デザインまで多岐にわたり活躍。個人では、中房総国際芸術祭「ICHIHARA ART MIX 2014」に夫婦でアーティストとして参加し、イノシシなどの地域食材を活用した期間限定のカフェなどを運営。2017年9月、同社を退職し、京都府与謝郡伊根町に家族で移住し独立。今冬には、伊根浦地区に小さなCAFE&BBを開業予定。
 
《進行役》
京都移住コンシェルジュ 藤本 和志(京都市在住)

広島県出身。大学時代京都で、就職で東京に行くも、京都にJターンし、2年前から「京都移住計画」として活動。自然ゆたかなところで暮らしたい方の移住の伴奏支援をする京都移住コンシェルジュとして、相談や都市部や地域でのイベント開催、情報発信などをしながら、京都移住計画として求人なども担当し、移住に関わる様々な活動に関わっている。
開催日時2018年11月10日(土)
開催時間13:30〜16:00(13:00受付開始)
開催場所大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
(大阪府大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪4階)
参加費無料
対象者・地域での仕事づくりに興味がある方、何かしたい方
・ゲストやしごとやなりわいのキーワードに興味がある方
・地方での暮らしや・コミュニティに興味がある
・京都丹後(宮津・京丹後・伊根・与謝野)にゆかりがある方、または興味がある方
・将来の自分らしい暮らし方や生き方を考えたい方
お問合せ京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
TEL:075-441-6624

参加申込フォーム

イベント名
お名前
年代*
性別* 男性女性
住所
市町村:
参加人数
メールアドレス
メールアドレス(確認)
電話番号
自由記入欄