トピックス

★7月のいいな~と思った資料♪

★センターに届く たくさんの移住関連資料から…

第37回 スタッフ独断チョイス!!
今回の担当は、クロコのクロコ・山ガールこと村瀬です♪

この異常な暑さで目や頭の中までもグルグル、一気に独断と偏見で今回も3組ご紹介しますね。

【1つめ】 秋田県移住ガイドブック「”秋田暮らし” はじめの一歩」

秋田県 あきた未来創造部 移住・定住促進課 移住促進班:2018年6月発行
以前にも一度こちらの冊子は取り上げたことがありますが、今回は改定されたばかりの平成30年6月版。

★ポイント★
サイズがコンパクトで持ちやすいB5判に変わり、
ポータルサイト「"秋田暮らし"はじめの一歩」http://www.a-iju.jp/live/ に連動、
さらに詳しく紹介されています。
愛らしい秋田県、いえ話題沸騰中の秋田犬が吹き出しつきで随所にお目見えし、
犬好きの私は、胸キュンが止まりません💗

【2つめ】"移住"のホンネ サユリの場合

飛んでるローカル豊岡編集部 https://tonderu-local.com/:2018年3月発行
こちらもB5判、さまざまな立場の市民ライターさんが、まちの本音を語っています。

★ポイント★
豊岡で暮らし始めて1年半。
表紙に、わたしの運命やいかに?」という掴みから入り、
なんとカーテンに止まったKAMEMUSHI(あのカメムシです!)を
震える手で取ろうとしているサユリの姿に、自分を重ねずにおれません。
ワタシが思ってもみなかった豊岡事情 モヤモヤ編、
ゾワゾワ編など面白そうなタイトルが続き、
裏表紙にサユリが笑顔でカメムシを見ているカットに、
わたし(左由利)もつい笑顔になれましたとさ^ ^

【3つめ】 いい仲 田舎せら暮らし\このまちをふるさとに/

広島県世羅郡世羅町:
コンパクトなA5サイズに、町の紹介から体験住宅まで基本情報が、わかりやすく詰まっています。

★ポイント★
世羅町さんに直接お電話で確認したところ、表紙の写真のように標高400mの台地で
形成された高原地域のため今回の長雨の被害もほとんどなかったようです。
何よりです。
このように特に被害の多かった広島県や岡山県などの中にも、
災害にあっていない小さな町村もまだまだたくさんあります!
夏休み、体験住宅など是非ご利用ください。
これ以上、災害が広がらず早く復旧ができますように…。
(何もできないけれどプチ応援隊)


★次回は…8月のメルマガ配信日で~