福島県総合相談【オンラインのみ】

新型コロナウイルス感染予防対策のため8月1日(日)は会場対応からオンライン対応に変更となっております

全国で3番目に面積が広い福島県は、気候も異なる地域色豊かな「会津地域・中通り・浜通り」の3つのエリアに分かれていて、広大な自然と利便性のいい街が共存するちょうどいい田舎です。

東京まで新幹線でわずか90分、大阪からは飛行機で最短65分(伊丹空港~福島空港)、テレワークにもちょうどいい距離感。また、四季や食を五感で味わう贅沢が日常で、通年を通して、アウトドアや泉質の異なる多彩な温泉も楽しめるので、余暇も充実します。

福島県民は、穏やかで温かい人柄なので、地域の人たちとの交流が何よりの楽しみかもしれません。

チームふくしまがあなたに合った移住エリアを一緒に見つけていきます。
そして移住前から移住した後も、サポート体制万全でお待ちしています。


-----
【お問合せ・ご相談について】
「いなか暮らし」「移住」「定住」に関するお問合せ・ご相談ができます。ご相談方法は「オンライン」のみ対応できます。ご希望の方は、「個別相談申込みフォーム」よりお申込みください。

相談窓口

福が満開、福しま暮らし情報センター

〒1000006

東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階ふるさと回帰支援センター内

03-6551-2989

fukushima@furusatokaiki.net

https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/fui/

相談員名: 新妻 稚子

福島県富岡町という太平洋側に面した海沿いの町の出身です。福島県がどこにあるか知っていますか?雪が降るイメージがあるかもしれませんが、私が育った町ではほとんど雪が降りません。それ以外にも福島には様々な顔があり一言では言い表せない魅力があります。一番近い東北の話、ぜひ聞きにいらしてください!

相談員名: 佐藤 晋

福島県南相馬市出身で埼玉県在住です。現在も実家は南相馬市の田舎にありますので、月に2~3回帰省する毎に庭で採れる山菜・たけのこ・ふきなどを食するのが楽しみです。福島駅から南相馬迄はバスで移動するので川俣・飯館・南相馬へと続く山道の景色の移り変わり、飯館までい館での買い物も楽しみのひとつです。