高知県

高知県は四国の南半分を占める県で、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた土地です。高知県への移住者は年々増加しており、令和3年度は1167組の方が移住してきました。
高知で暮らす楽しみといえば、やっぱり食。じゃらんリサーチセンターが実施した宿泊旅行調査の「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で、過去15年で7度も1位を獲得するなど、美味しいものがたくさんあります。300年以上の歴史を誇る街路市「日曜市」には、栄養の詰まった旬の野菜や珍しい食材などが並びます。
また、少し足を延ばせば、水質日本一を誇る奇跡の清流「仁淀川」や最後の清流「四万十川」が流れ、コロナ禍で人気の高まっているキャンプも気軽に楽しめる高知県。川遊びに釣り、海ではサーフィンやダイビング、海水浴など、自然の遊び場がいたるところにあります。
季節の移ろいを身近に感じながら、豊かな暮らしをしてみませんか。

◆スペシャルイベント『しごとステージ』に登場 
12:00~13:00  詳しくはこちら

◇◆◇YouTube◆◇◆




相談窓口

高知県移住促進・人材確保センター

〒7800870

高知県高知市本町4丁目1-32 こうち勤労センター5F

088-823-9336

iju@iju-jinzai.kochi.jp

https://kochi-iju.jp/

相談員名: UIターンコンシェルジュ 岸田めぐみ

大阪生まれの大阪育ち。生粋の大阪人ですが、高知の人の良さに惹かれてIターン移住をしました。現在は、大阪で移住・お仕事の相談を承っています。移住者目線で高知の情報をわかりやすくお伝えします。



相談員名: UIターンコンシェルジュ 澤田衣里

高知市出身。進学を機に上京し就職。帰省する度に土佐弁に癒され、星空のきれいさに感動。すぐ身近にある自然、そして新鮮な魚や果物(大好物はカツオと文旦)が手軽に味わえる食の豊かさに心が満たされUターン。一度地元を離れたからこそ再認識した、日常にある高知の魅力をお伝えします!