高松市【会場PC⁺オンライン】

※8月1日(日)は会場へ相談員が参加できなくなりましたので、ブース内に設置のPCからの相談対応へ変更となっております。


高松市は、北は瀬戸内海、南は讃岐山脈まで、海や山が近く、小さいながらも変化に富む土地柄で、瀬戸内海特有の温暖な気候に恵まれ、災害が少なく、穏やかな暮らしを実現できます。瀬戸内国際芸術祭の舞台でもある「女木島・男木島」へはフェリーで40分以内と、アートと島暮らしも楽しめます。

また、四国の経済の中心地として栄え、国の出先機関や企業の支店も多く、有効求人倍率は全国上位、事業所総数も中核市の中でトップクラスです。中心部には、交通の要となるJRや私鉄の駅をはじめ、瀬戸内の島々へ向かう船が発着する高松港、国内最長といわれるアーケードを持つ商店街など都市機能が充実しています。東京や大阪などの大都市圏への交通アクセスも発達しており、二拠点居住の居住先としても最適です。

海・島・山そして街がぎゅっとつまった、“ほどよく田舎”“ほどよく都会”な高松で暮らしてみませんか?
※本フェアには、香川県も別途出展しています。

-----
【お問合せ・ご相談について】
「オンライン」「会場」どちらも対応できます。ご希望の方は「個別相談申込みフォーム」よりお申込みください。

相談窓口

高松市政策課移住・定住促進室

〒7608571

香川県高松市番町一丁目8番15号

087-839-2143

seisaku@city.takamatsu.lg.jp

https://www.takamatsu-iju.jp/

相談員名: 高松市政策課 移住・定住促進室 柳 真也

北は瀬戸内の海辺から、南は温泉地が広がる山間部まで、様々な側面が高松市にはあります。
そんな高松市に県内の別都市から移住して、もうすぐ5年になります。移住者として、外部から見た高松の特徴や様子を、お伝えできればと思っています。皆さんの移住検討の助けになるよう、頑張ります!

相談員名: 高松市政策課 移住・定住促進室 谷本 真一

高松市出身。大学時代の4年間を除き、高松市で生まれ育ちました。
高松市が近すぎて、当たりまえすぎて、高松市の良さに気づいたのは、移住のお手伝いを始めた2年前。高松市は、都市機能と自然が融合した「ほどよく都会、ほどよく田舎」という言葉がピッタリな街で、子育てに最適です。お気軽に相談ください。

相談員名: 高松市政策課 移住・定住促進室 安藤 香織

香川県出身。大学で東京・海外に出ていましたが、「一生暮らすなら高松市だ!」とUターン就職しました。他の街を見てきたからこそ分かる高松暮らしの特徴をお話しできればと思います。高松への移住をご検討されている方、ぜひ、一緒にお話ししましょう!

相談員名: 瀬戸・たかまつ移住&キャリアサポートセンター 谷村 亜希子

移住のステップや進め方、移住に伴う心配事や悩み事、転職活動の進め方やスケジュール感、仕事の探し方、移住に伴う費用など、ご相談者様の相談したい内容に沿ってご相談を承ります。お気軽にご相談ください。