真庭市【会場PC⁺オンライン】

真庭市は岡山県の北部にあり、鳥取県と接しています。
西の軽井沢と称される蒜山高原や露天風呂番付・西の横綱である湯原温泉などの観光地をはじめ、豊かな自然の恵みを受けた暮らしを営んでいます。

2005年に9つの町村が合併して誕生した真庭市は、それぞれの町村のカラーが今も大切にされており、歴史・文化・産業・教育などそれぞれの地区の特徴にあわせたまちづくりが行われています。

「多彩なライフスタイルを受け入れるまち」真庭市。
あなたの「なりたい」「叶えたい」を応援する場所や仲間が真庭にはたくさんあります。
1人1人の「やりたい」「叶えたい」を認め合い、応援し合える雰囲気がそこかしこにあります。
「できるときに、できる形で」まちのことや誰かの夢に関わり合いながら、自己実現を目指すことができる。
移住者向けの受け入れ団体や特別なコミュニティがあるわけではありませんが、ゆるーくつながりあう仲間たちと出会うことができます。

-----
【お問合せ・ご相談について】
「オンライン」「会場」どちらも対応できます。ご希望の方は「個別相談申込みフォーム」よりお申込みください。
-----
※8月1日(日)は会場へ相談員が参加できなくなりましたので、ブース内に設置のPCからの相談対応へ変更となっております。

相談窓口

真庭市交流定住センター

〒7193201

岡山県真庭市久世2374-3

0867-44-1031

info@cocomaniwa.com

https://cocomaniwa.com/

相談員名: 松尾 敏正

真庭市出身。大阪で育ち大手飲食企業の経営に携わり、2014年に初代真庭市地域おこし協力隊として真庭市へUターン。カフェオーナーや宿泊施設の運営のほか、複数の会社組織の役員も務めている。いつも満面の恵比寿顔で迎えてくれ、よろずの話題につき合ってくれます。もはや本人が観光スポットです。
【8月1日(日)会場でお会いしましょう!】

相談員名: 池田 恭子

真庭市にUターンし、現在は真庭市交流定住センターのセンター長。
真庭市での暮らしや子育てに関して幅広い情報を持っています。趣味は沖縄唄三線。歌っていれば機嫌が良い。ダム萌え、橋梁萌え、工場萌え。夢は地域コーディネーター、ヤギ飼いになること。真庭市への移住相談はもちろん、ダム談義もお待ちしています。

相談員名: 甲田 智之

結婚を機に大阪から真庭に移住し、真庭市地域おこし協力隊を3年間務める。
任期終了後は執筆業を営みつつ、真庭市交流定住センタースタッフとして活躍中。
笑いを忘れない、生粋の関西人。ネットワークが広く、”移住のキーマン”となる真庭の人を紹介してくれるかも。
真庭の物件情報にも精通しています。

相談員名: 藤本 一志

2020年3月に真庭市にIターンした27歳。
真庭市交流定住センターで情報発信を担当しながら、米農家、Webライターとしても活動中。
趣味は農作業・カメラ・走ること・ゲーム・MLB観戦。
真庭市に20代を増やしたく、田舎暮らしの情報発信中。