行きたい

半農半X local編集塾 -現地取材編- @舞鶴・大浦地区

  • 京都府
  • Iターン
  • Uターン
  • 体験ツアー
  • 地域との交流
  • 海の近く
  • 現地体験

半農半X的local編集塾 -現地取材編- @舞鶴・大浦地区
local編集塾を通して、本当の交流と地域探しをしませんか?

自分の持っている価値観やスキルから、地域を編集してみる

半農半XのXづくりをしている人や、地域で新たに仕事を創っている人は、自分の持っている資源(自分資源)と地域の持っている資源(地域資源)をうまく掛け合わせて仕事づくりをしています。

今回のlocal編集塾では地域の方のお話を聞いていただきながら、この地域にある可能性について取材・編集をしていただきます。

◆編集の監修は、半農半Xの提唱者・塩見直紀さん
塩見さんが全国各地で展開されている地域資源発掘の手法「A to Z」を用いて、
地域の可能性を26の言葉にまとめ上げる2日間です。
1泊2日では足りないかもしれません。
ですが、この編集塾を通して地域に踏み出す一歩がより明確になる日にしていただければと思います。

限定、8名様です!

農業・漁業・アート・カフェ、、、他にもいろいろな「X」の可能性のある地域。
それが、今回の「舞鶴市大浦地区」です!

【概要】
◯日時:3月9日(土)〜10日(日)
◯集合:3月9日(土)   10:30
舞鶴赤れんがパーク 赤れんが2号館前  / (市政記念館、市役所横)
住所:〒625-0080
京都府舞鶴市北吸1039番地の2
電話番号:0773-66-1096

(参考)
8:00  大阪駅(新快速)

8:29  京都駅着

8:36  京都駅(特急まいづる1号)

10:11  東舞鶴駅着・下車

(専用車で「赤れんが2号館」にお送りいたします)

○宿泊予定場所:舞鶴ふるるファーム
(宿泊予約、精算等の手続きは、各自でお願いいたします)
住所:〒625-0137
京都府舞鶴市字瀬崎60番地
電話番号:0773-68-0233

◯概算費用
宿泊費  → 6000円程度
食費     → 5000円程度 (9日(土) ・昼食、9日(土)夕食 / 10日朝食の三食分)
その他 → 現地までの交通費など
◯最小敢行人数 → 4人 / 最大人数 → 8人
◯内容◯
2日間で外の目から見た大浦地区の未来への可能性を塩見直紀さん監修のもと、
AtoZの手法にまとめていただきます。
地域の姿を外の視点で見て、新たな魅力を発見する力こそ移住した後に
役立つスキルです。
実際に取材をし、local(地域)を編集していただく事で、いなか暮らしへの距離を縮めていただく機会になっています。

▽舞鶴市 公式HP
https://www.city.maizuru.kyoto.jp/
▽大浦地区
https://concierge.kyoto-iju.com/area/oura

▽お申し込みはこちら
https://formcreator.jp/answer.php?key=xGeXiqrkSg6AVOF0vA2kuw%3D%3D
※当日のスケジュールは随時更新いたします!

◆注意事項◆
①募集人員:4人~8人。申込者が3人以下の場合中止します。キャンセルは3日前までに連絡をお願いします。
②参加申し込みは、[京都移住コンシェルジュ]のサイトから申し込み願います。
③3月9日の宿泊は、宿泊施設「ふるるファーム」を確保しております。
④②の参加申し込みにより、予約を京都府が代行する事で了解願います。
⑤京都府の代行申し込みにより、申込者と宿泊施設との宿泊予約が成立しますので、精算は各自でお願いします。
なお、宿泊施設のキャンセル料金は、以下のとおりです。
(1)宿泊日の前日より起算して、7日前まで:無料
(2)宿泊日の前日より起算して、前々日まで:宿泊費の50%
(3)宿泊日の前日より起算して、前日まで:宿泊費の80%
(4)宿泊日の前日より起算して、当日まで:宿泊費の100%
⑥研修参加者は、それぞれ記載の集合場所・時間にお集まりいただくようお願いします。
⑦研修に係る費用はございませんが、各自でお支払いいただく宿泊費、食事代等の実費は概ね以下のとおりです。
・3/9昼食代・夕食代、3/10朝食代で約5,000円程度
・宿泊費6,000円 / 人程度(宿泊者数により変化します)
・その他:集合場所までの往復交通費
⑧申込者は、上の各条件に合意したものと見なします。

◯お問い合わせ先
中丹広域振興局 農林商工部 地域づくり推進室   0773−62−2505 【五島(ゴシマ)・井上(イノウエ)】
◯主催:京都府中丹振興局
共催:舞鶴市、京の田舎暮らしふるさとセンター、京都移住計画、京都移住コンシェルジュ

開催時間◯日時:3月9日(土)〜10日(日)
◯集合:3月9日(土) 10:30
開催場所舞鶴赤れんがパーク 赤れんが2号館前 / (市政記念館、市役所横)
住所:〒625-0080
京都府舞鶴市北吸1039番地の2
参加費◯概算費用
宿泊費 → 6000円程度
食費 → 5000円程度 (9日(土) ・昼食、9日(土)夕食 / 10日朝食の三食分)
その他 → 現地までの交通費など
備考◯内容◯
2日間で外の目から見た大浦地区の未来への可能性を塩見直紀さん監修のもと、
AtoZの手法にまとめていただきます。
地域の姿を外の視点で見て、新たな魅力を発見する力こそ移住した後に
役立つスキルです。
実際に取材をし、local(地域)を編集していただく事で、いなか暮らしへの距離を縮めていただく機会になっています。