現地イベントに行く

【募集in広島市】締切2/21
自伐林業を実践したい移住者募集!

  • 中国エリア
  • 広島県
  • Iターン
  • 人材募集
  • Uターン
  • 現地体験
  • 山の近く
  • 林業
林業の研修・実践を行いながら、林業以外のしごとづくりに取り組み、将来、半林半Xというライフスタイルを目指す移住者を募集します。

はんりん     はんえっくす                   
半林(自伐林業)+半X(やりたいしごと)

*自伐林業とは、自ら森林を所有し、又は森林所有者と長期的な森林管理契約を結び、森林作業道の設置や間伐、木材の搬出を行うなど、自ら森林を育て、管理していく林業です。

研修風景        上の写真は、半林半Xに取り組む先輩方の研修風景です。森林整備や薪の販売等で活躍されています。

移住地区紹介

地区の位置図

安佐南区沼田町戸山(あさみなみくぬまたちょうとやま)地区

里山の原風景が色濃く残る戸山地区。

市内中心部から気軽に訪れることができる自然豊かな地域です。

農事組合法人による農業経営、自伐林業グループによる森林整備など、農林業がとても盛んです。

伝統文化「阿戸神楽(あとかぐら)」もあり、ふるさと愛いっぱいの人たちが住むこのまちで待っています。

戸山地区の風景 阿戸神楽

佐伯区湯来町水内(さえきくゆきちょうみのち)地区

豊かな森林資源を有し、林業で栄えた山里。

水内川のアユは全国「清流めぐり利き鮎会」で準グランプリを2回受賞の保証付のおいしさ!

特産のこんにゃく芋を生産しており、おばあちゃんてづくりのこんにゃくは刺身がおすすめ!

歴史ある湯の山温泉や神楽(かぐら)などの伝統文化等、魅力いっぱいのこのまちで待っています。

 水内地区の風景 水内川

 募集内容

■ 移住地区・募集人数
広島市安佐南区沼田町戸山地区・広島市佐伯区湯来町水内地区 各地区1名ずつの合計2名

■ 支援期間
令和2年7月1日~令和3年6月30日(最長令和5年6月30日まで延長)

■ 半林半Xで定住するための活動内容
(1) 移住地区に居住(住民票の異動が必要です)し、自伐林業に就業するための活動を行う。
・ 1年目は、自伐林業に必要な技術等を習得するため、林業基礎研修を受ける(年間1,400時間以上)。
・ 2年目以降は、自伐林家として自立するため、上級研修や林業の実践に取り組む(年間1,050時間以上)。
・ 1年目から地域住民と協力し、未利用材搬出作業を行う。
(2) 経済的に自立するため、定住に向けた就業・起業準備等を行う。
(3) 地域との融和を図るため、町内会等の自治組織に加入し、地域と協調した活動に取り組む。
(4) 移住地区での新たなライフスタイルについてSNS等により地域内外に積極的に情報発信する。

■ 広島市からの支援内容
・ 林業基礎研修、上級研修の実施(研修に最低限必要な林業道具は支給します。)
・ 林業に関する助言
・ 地域住民の紹介や地域の会合等への本市職員の同行など、地域への溶け込みを支援
・ 給付金月額17万5,000円の支給(収入の状況により減額となる場合があります。)
・ 移住する際に必要な引越費用の助成 (経費の1/2・上限10万円)

■ 支援条件(支援期間中、次のすべての条件を満たす必要があります。)
・ 上記の「半林半Xで定住するための活動内容」をすべて行うこと。
・ 研修先の指揮及び監督に従うこと。
・ 傷害保険、賠償責任保険に加入すること。
・ 民間事業者等との常勤(週35時間以上で継続的に労働するものをいう。)の雇用契約を締結しないこと。
・ 生活費の確保を目的とした他の事業による給付等を受けないこと。

■ 住居
住居については、移住地区の住民から地区内の物件について情報提供があります(家賃は自己負担です)。
*原則として、支援期間終了後5年以内に移住地区から転居した場合又は林業を廃業した場合は、給付金等の全額返還となります。

申込について

■ 選考試験の内容、日時、合格発表等

区分 内容 日時等 合格発表(予定)
第1次試験  申込書及びレポートによる書類選考  提出期限:令和2年2月21日(金)【必着】  3月3日(火)
第2次試験  面接試験  令和2年3月22日(日)13:00~
場所:広島市役所本庁舎
 3月25日(水)

■ 申込手続及び受付期間
(1)提出書類
(1)広島市半林半X移住者支援事業選考試験申込書
(2)レポート「私が目指す森林・林業」
(3)住民票の写し(コピー不可)(令和2年1月6日以降に発行の応募者本人の記載のあるもの)
(4)普通自動車運転免許証のコピー
(2)提出先
広島市経済観光局農林水産部農林整備課
(3)受付期間
令和2年1月6日(月)~2月21日(金)【必着】

■ 申込要件
(1) 自伐林業経営者になることについて、強い意欲を有していること。
(2) 年齢20歳以上50歳未満であること(令和2年7月1日現在)。
(3) 申込時点で、普通自動車運転免許を有する者であること(研修は車が必要となります)。
(4) 令和2年1月6日時点で、全国の都市的地域(*)に居住していること。
(*)過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法及び
沖縄振興特別措置法で指定されている地域以外の地域をいう。ただし、広島市内に限っては、これに加え、農業振興地域の整備に関する法律に
基づく農業振興地域の指定地域を除いた地域をいう。

  説明会

第2回現地案内会を開催します。

令和元年1221日(土) 集合9:30 JR広島駅新幹線口、解散16:00JR広島駅)

※下記お問合せ先まで事前申し込みをお願いします。


開催時間令和2年7月1日~令和3年6月30日(最長令和5年6月30日まで延長)
開催場所広島市安佐南区沼田町戸山地区・広島市佐伯区湯来町水内地区 各地区1名ずつの合計2名
対象者林業の研修・実践を行いながら、林業以外のしごとづくりに取り組み、将来、半林半Xというライフスタイルを目指す移住者
お問合せ経済観光局 農林水産部 農林整備課 森林係
電話:082-504-2249 / FAX:082-504-2259
メールアドレス:nourin@city.hiroshima.lg.jp

中国エリア, 広島県 の セミナー・フェア

中国エリア, 広島県 の現地イベント