セミナー・フェアに参加する

地域をデザインする~蘇れ!2.8Kmの壁画~

  • 四国エリア
  • 徳島県
  • Iターン
  • Uターン
  • セミナー
  • 講師によるお話
  • トークイベント

島県阿南市の海に面した“出島(でじま)”エリア。30年前に、延長2.8㎞、高さ1.2mの防潮堤に約7千人で描ききった壁画がある。

 

当時の園児から中学生までの町内の全児童や町内外の人々で行ったこの壮大な活動を体験した多くの人々は、現在でも当時の経験が大きな自信と誇りとなっている。しかし、この強大なモニュメントも、現在では色あせてきており、町内にも壁画の存在を知らない人々も増えてきている。さらに、当時、県内外から人々が訪れる観光名所であった出島海岸が、現在では不法投棄も散見され、児童の立ち入り禁止区域となっていることに、心を痛めている地域住民も多い。

 

こうした時、2018年の夏、出島地区で初めてゼミ合宿を行った大学生の心を鷲掴みにしたのが消えかかっている壁画であった。「新たな仕組みで壁画と地域の再生を!」とのこれら若者の提案をきっかけに、若手映画監督・蔦哲一朗さんにより、若者のふるさと回帰と壁画再生をテーマにした短編映画「AWA TURN(仮)」が制作された。

 

これをきっかけに、絵本作家・羽尻利門さんが渾身の力で描いたわずか10㍍の壁画を見るために、遠路訪れている人々が今も後を絶たない。

 

こうした、またとないチャンスを捉え、地域住民が核となりながら、全国の人々、そして海外の人々にも参画を求めながら壁画再創造による地域再生に挑戦するプロジェクトが始動しつつある。このプロジェクトのアドバイザーとして地域住民とともに汗を流している徳島文理大学の床桜教授と、地元出身で世界から注目を集めているデザイナーJunhashimoto(橋本 淳)さんによるセミナーを開催する。

 

 

【スケジュール】

●18:30~20:00 オープンセミナー●

=第1部=

★「壁画が繋ぐ地域の未来」              徳島文理大学総合政策学部教授 床桜英二

★「相反するものが生み出す『粋』の世界」 junhashimoto デザイナー     橋本 淳

=第2部=

「地域をデザインする」         トークセッション&質疑応答

 

●20:00~21:00 会費制交流会●

★ 会費1,000円

 

【登壇者】

床桜 英二 氏(徳島文理大学教授)

今や地域再生の全国モデルともなっている神山町や美波町で展開中の“とくしまサテライトオフィス・プロジェクト”を提唱。また、平時は民泊、災害時には快適避難所に継ぎ目無く切り替わる全国初の“シームレス民泊”の実現や、地域ならではの歴史・文化資源を活用した“100年ぶりの人形浄瑠璃『赤松座』復活プロジェクト”など、現場目線・官民連携を基本にした活動に汗を流す。香川大学客員教授(地域防災)、大正大学客員教授(地域創生)、徳島県規制改革会議座長など要職に就く。

橋本 淳 氏(junhashimoto デザイナー)

イタリアで培った美意識を、日本人の「粋」の精神に基づく細やかな仕事により服を表現。「柔と剛」「光と影」「デザインと機能」など、相反するものを、掛け合せ、融合し共有する手法により作品を発表し続ける。近年、ヒルトングループの最高位ホテルConrad Tokyoや、全世界シェアNo.1のシガーブランドDavidoffと協業するなど、ファションの枠だけにとどまらず、現代の「粋」な男の世界を展開する。表参道ヒルズのフラッグショップをはじめ全国展開。

懇親会

20:00~交流会を行います。

交流会の参加費は1,000円です。

この機会に親睦をお深めください。

主催

出島壁画再創造プロジェクト実行委員会


開催日2019年8月6日(火)
開催時間18:30~21:00
開催場所 billage OSAKA
(大阪市中央区本町4-2-12 8F)
お問合せ出島壁画再創造プロジェクト実行委員会
TEL:0884-42-1772

四国エリア, 徳島県 の セミナー・フェア

四国エリア, 徳島県 の現地イベント