トピックス

ニュースリリース配信しました!

今月7月27日(土) 大阪市内にあるOMMビル2階にて、
過去最大級の広さ(2866㎡)と参加団体数(228:道府県34、市町村166、団体・企業数28) 「いなか暮らしフェア」 を開催します!

自然の中で生活する。
農ある暮らしをしたい。

移住・定住を考え始めた方の大半は「希望地が未定」。

そして、
「漠然としていて個別に相談するのはハードルが高い」。

そんな方へのアプローチイベントとなってます。

 本イベントの大きな魅力は、“北海道から沖縄までの知らない地域から知っている地域の 「暮らし・仕事・住まい」 に関する情報が収集できること”、“face to faceで、地域の人や自治体職員と会えること”、“移住するにあたっての疑問や悩みごとなどじっくり個別に相談ができる”という3点です。

また、今年新たな取り組みとして、「移住した人や地域による物産販売コーナー」「この日限りのリレーセミナー(秋田県羽後町、長野県伊那市、兵庫県但馬、長野県飯田市)」「親子で遊べるキッズコーナー」を同時開催します。

この内、目玉企画として、①地域物産販売コーナー、②この日限りのリレーセミナーの2つがあります。1つ目の地域物産販売コーナーでは、20地域からの物産販売はもちろんのこと、移住して地場産品の販売に携わっている人や移住してモノづくりをしている人にも出店頂きます。

2つ目のリレーセミナーでは、秋田県羽後町、長野県伊那市、兵庫県但馬、長野県飯田市の4地域が「移住者トーク」「食育の話」「町の可能性」「教育の話」など、テーマに沿って独自の取り組みや地域ならではの暮らしの話などをゲストと自治体職員が掛け合いをしながら繰り広げます。

どちらもこの日限りの企画となりますので、イチオシです。
当情報センター主催の年に1度の大規模イベントです。

本件に関する広報へのご協力および当日の取材等について、御社のご協力を頂ければ幸いです。何卒、よろしくお願い申し上げます。
URL: https://www.osaka-furusato.com/inaka-event/
ニュースリリース_2019年7月10日_いなか暮らしフェア