トピックス

★2月のいいな~と思った資料

センターに届くたくさんの移住関連資料から…

第56回 スタッフ独断チョイス!!今月のいいな~と思った資料

 

今回の担当は、駆け出し所長の山口です!
そんな私にとってはどの資料も目新しく、興味津々。
「これいいね」
「それは先月、紹介されたばかりです」
そんな会話を先輩スタッフとかわしながら
始めてピックアップした資料3つ。
ご紹介しますね。

【1つめ】■大分県 大分市■
OITA ARTREK おおいたア-ティスト移住・定住ガイドブック
(発行/記載なし)
ARTREKってART(芸術)とTREK(移住)を組み合わせた造語みたいです。
どうりでおしゃれな1冊です。

★ポイント★
タ-ゲットをア-ティストに絞ったところが贅沢。
だからポイントは、5人の移住ア-ティストへのインタビュー。
ア-トと田舎暮らしが化学反応を起こすとき、
知らなかった【オオイタ】が見えてきます。

【2つめ】■高知県■
とさタ-ン!! Vol.8冬号
(発行/2020年2月)
高知ロ-カルマガジン「とさタ-ン!!」の最新号。
今号の特集は「自然の奥深さ」です。

★ポイント★
高知の自然といえばまず浮かぶのは広大な太平洋。
西端の大月町柏島周辺は1300種もの魚が入り乱れる
世界有数のダイビングスポットなんですって。
川も星も素敵。「星憧(せいしょう)アテンダント」なんていう素敵な職業も登場。

【3つめ】■鳥取県 湯梨浜町■
ゆりはま だでえ 湯梨浜町移住定住ガイドブック2019
(発行/2019年4月)
なんともベタな表紙が逆に興味をそそります。
もちろん移住支援制度など情報も満載!

★ポイント★
「とっとり暮らしアドバイザ-」がゆりはま暮らしを応援してくれます。
工芸作家とした工房を立ち上げた方や梨園での就農された方、
満員電車での通勤生活を捨てて漁師に、そして地域おこし協力隊員になった女性など、
Iターン、Uタ-ン体験者の紹介記事は移住希望の方にはきっと貴重。

今回ご紹介した3つの資料は
大阪ふるさと暮らし情報センターにて絶賛配布中!
気になる方は、フラッとセンターに来てね♪

次回は…
3月のメルマガ配信日で~