トピックス

★2月のいいな~と思った資料

★センターに届く たくさんの移住関連資料から…

第67回 スタッフ独断チョイス!!今月のいいな~と思った資料

今回は…
卒業シーズンが迫ってきて「あ、うちもやん!」と急に慌てる佐藤がお送りします。

【1つめ】■山口県山口市■
すむ住む山口(発行/山口市定住促進課)
“のんびり”と“便利”が心地よいバランスで同居するまち、山口市で暮らしてみませんか。
オーソドックスながら、なかなか良いパンフレットです。

★ポイント★
移住までのステップから始まり、
北部と南部はのんびり暮らしができて、真ん中は街なかで便利に生活できる、ということが一目でわかります。
市内に3つの酒蔵、温泉あり、花火大会多め、ごみの分別のことまで!

【2つめ】■山形県南陽市■
ようこそ、山の向こうのもう一つのふるさとへ(発行/南陽市みらい戦略課)
これは1枚ものの、広げていくリーフレットです。これも上手に作られてます。

★ポイント★
開くとまず田園風景が広がる写真と、元駐日米国大使が山形を表現した言葉。
次に開くと、南陽市ってどんなところかがまとめられていて、
最後に開くと移住者の声。
裏表紙には地図とアクセス。
市内6社のワイナリー?ラーメン課?世界最大の木造コンサートホール?
とそそるものだらけです!!

【3つめ】■富山県朝日町■
あさひまち移住・定住ハンドブック(発行/朝日町地域振興課)
朝日町は富山県の端っこ、隣は新潟県。海あり山あり。

★ポイント★
今回の資料を選ぶときに、一番目についたのがこのパンフレットのここ!
表紙の右下に銀色のマルと、「あなたと朝日町の相性を占ってみよう!」の文字が…
コインで削ってね! そう、スクラッチ印刷が施してあるんです。
なんて書いてるんだろ~

どちらのガイドブックも工夫されてますね!

気になる方は、フラッとセンターに来てね♪