トピックス

★10月のいいな~と思った資料

★センターに届く たくさんの移住関連資料から…
地域の個性あふれるホットな資料をご紹介!

第75回 スタッフ独断チョイス!!今月のいいな~と思った資料

【1つめ】■兵庫県淡路市■「淡路市島暮らし読本」
(2021年4月)
★ポイント★
明石海峡大橋を渡ればあっという間に淡路島です。島の北部に位置する淡路市は神戸、大阪に近く自然にも恵まれ、その魅力にひかれて個人はもちろん、大手企業も移住、移転が進んでいます。パンフでは島に住み島で働く方はもちろん、アクセスの良さを活かし島に住みながら都会で働く、都市に住み島で店舗を開く、という様々な島ライフを営む皆さんが登場します。

【2つめ】■北アルプス連携自立圏5市町村■「北アルプスの麓で暮らす」
(2021年8月)
★ポイント★
自立圏を構成する大町市、池田町、松川村、白馬村、小谷村は北アルプスの峰々が望め、四季折々の美しさと暖かい地域の皆さんが魅力的です。パンフでは先輩移住者、地域おこし協力隊の皆さんが充実した日々の暮らしを語り、読む人を北アルプスの麓へといざなってくれます。この地域を舞台とし、移住者が主人公のドラマ「山女日記3」(NHK-BS)も放送中。

【3つめ】■福岡県糸島市企画部■「きっと満足糸島生活」
(2021年4月)
★ポイント★
福岡市の中心部から電車で西へ30分、車窓に田園風景が見えてくれば糸島市です。弥生時代から栄え、北には玄界灘が広がり、南には背振山地が連なる歴史と自然に恵まれた糸島には全国各地からの移住者が。住まいも仕事も糸島、住まいは糸島、仕事は福岡とライフスタイルも様々です。そうした人々の暮らしを支える、充実した子育て支援や教育環境も魅力です。