セミナー・フェアに参加する

【人材募集】
南丹市地域おこし協力隊

  • 近畿エリア
  • 京都府
  • ちょうど良い田舎
  • Iターン
  • 地域おこし協力隊
  • 人材募集
  • Uターン
  • 現地体験
  • 地域との交流

京都府のほぼ中央部に位置する南丹市は、616.40平方キロの広大な面積に、人口約31,000人が暮らす自然豊かな美しいまちです。日本一の田舎を標榜する美山や、利便性の高い市街地、京野菜を育む広大な農地、高等教育機関などがバランスよく存在するなど、多様性のある豊かなまちで、京阪神など近隣都市部へのアクセスにも恵まれています。

住む人はとても元気で温かく、自治意識も高いことから様々な市民活動も活発に行われるなど「市民協働のまち」としての特徴を持っています。
また市内では工芸をはじめとする様々な分野のものづくりが行われていることから「ものづくりのまち」としての側面や、多くの高等教育機関が立地していることから「学生のまち」としての側面も併せ持っています。
一方で、少子高齢化や人口減少は南丹市においても深刻な課題となっています。そこで、定住促進を柱とした「しごと」づくりを中心に、人口減少克服と地域社会の維持・発展に向け、様々な取り組みを始めています。

移住支援・定住促進、特産品開発等のサポート、情報発信等の分野で、みなさんのスキルを活かしてみませんか?


開催場所南丹市
対象者◆基本要件
(1)都市地域等に居住している方で、委嘱後南丹市に住民票及び生活拠点を移すことのできる方。
※詳細については、総務省「地域おこし協力隊」のウェブページに掲載されている「地域おこし協力隊員の地域要件について」や「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。
(2)令和4年4月1日現在で20歳以上50歳未満の方
(3)心身ともに健康で、地域住民とのコミュニケーションが図れる方
(4)地域おこし協力隊員として地域の活性化に意欲のある方
(5)普通自動車免許を持っており、普通自動車が運転できる方
(6)ワード・エクセル等のパソコンの基礎的な操作ができる方
(7)田舎暮らしに興味があり、将来的に移住を検討できる方
(8)国・都道府県・市町村の各種税金、国民健康保険料等の滞納がない方
(9)居住する地域の地縁組織(自治会など)に加入し、地縁組織が定める会費を納入する方
(10)地域おこし協力隊としての活動以外にも、地域組織が行う地域活動などに積極的に参加し、地域住民との良好な人間関係を構築及び維持できる方
お問合せ南丹市役所 地域振興部 地域振興課
〒622-8651 京都府南丹市園部町小桜町47番地
TEL:0771-68-0019 FAX:0771-63-0653
E-mail : chiiki@city.nantan.lg.jp
※メールタイトルは「地域おこし協力隊応募」としてください。
備考応募受付期間
令和4年4月20日(水)~ 令和4年6月15日(水)必着
(郵送、電子メールまたは持参。ただし、誓約書および確約書は郵送または持参)

近畿エリア, 京都府 の セミナー・フェア